薬剤師の転職、ドラッグストアで希望の職場、薬剤師として、気持ち入れ替えの転職です。

2017年10月29日

● 薬剤師の転職、ドラッグストアで希望の職場、薬剤師として、気持ち入れ替えの転職です。

こんにちは、中島俊裕です。薬剤師の転職について

今、薬剤師をされているあなたは、どうしたら、転職できるか?

転職をしたいことは、決めている!!なので、次のステップに行きたい。

お悩みの方に、これはおすすめです。スマフォで「 薬剤師求人専門サイト 」に、2,3のサイトに無料登録をするのです。あとから、あなたのスマフォに、選りすぐりの希望の待遇の求人が、送られてきます。

それも、薬剤師として、毎日お仕事されていながらです。

「 朝の出勤前に、お昼の食事の後とか、午後の3時の休憩後、コーヒー飲みながら・・・」

1日に、1分のスキマ時間があれば、どんな希望の求人が、送られているか?

毎日、ドキドキしながら、あなたらしい職場を楽しみに、お待ちください。

スマホに指1本で、チェックできますので、ご安心してくださいね。

お仕事に関して、あなたに、何の手間もお時間も、かかることはありません。

じっくり見た後は、あなたの希望の職場をご自身、または、ご家族と相談してください。

調剤薬局に、お勤めで年収を、アップしたい男性はそうですね!

薬剤師歴の5年過ぎてくると、調剤薬局の管理薬剤師になるのか?ほかにも同じ作業としては変わりは無いですから。

2015年全国のドラッグストアの店舗数、トップ5です。

1,マツモトキヨシ( 千葉県松戸市 )2,ツルハホールディングス( 北海道札幌市 )3,ココカラファイン( 神奈川県横浜市 )4,サンドラッグ( 東京都府中市 )5,コスモス薬局( 福岡県博多区 )

※参照:2015年3月期各企業の決算報告書及びHP ( ツルハホールディングスは15年8月中、コスモス薬品は15年7月末の店舗数 )

薬剤師の年収は、ドラッグストア業界は、郊外型の出店を多くいですね。

知り合いにいるんですが、調剤薬局より200万円以上は高いそうです。

収入と一緒に、スキルとキャリアも、今までと、違う職場で励んではいかがでしょう。

空気がきれいで、緑は豊か。人情味のある、郊外型のドラッグストアで、笑顔で接客しています。

薬剤師の転職、あなたの希望としている、薬剤師の職場に転職する。