薬剤師の転職、厚待遇の転職や、年収アップには、院内調剤より調剤薬局です。

2017年8月2日

 薬剤師の転職、厚待遇の転職や、年収アップには、院内調剤より調剤薬局です。

こんにちは。中島俊裕です。あなたは、病院の院内調剤で仕事してましたか?

院内調剤は経験、スキルを経験するには適しています。でも、給与は調剤薬局、ドラッグストアよりも低くなっています。

しかも、調剤薬局やドラッグストアから、病院薬剤師に勤めるのは、カンタンにはいかないですね。

実際、そうした方も私の周りに何人かいました。しかし、割に合わないという理由で辞めいる人が多かったです。

あなたも、このような条件からの転職だと思われます。調剤薬局、ドラッグストアに転職すると作業が楽に感じるでしょう。

もちろん、年収もアップが狙えます。とにかく早く、転職したほうがいいと思います。

薬剤師は、需要が高い仕事とはいえ、転職が遅くなるほど、年収アップは難しいです。

定年を60歳と定めているのが殆どです。遅く転職すると、勤続年数が短くなるからです。

あなたがこれから先、10年、20年と勤続年数を伸ばしていくならば、転職のタイミングが、早ければ有利です。

薬剤師の転職サイトは、給与や勤務条件を、絞って探せるので非常に便利です。

薬剤師に特化したサイトなので、通常の転職サイトよりも薬剤師求人に強いのです。

サイト運営費用は、スポンサーである医療機関側から出ていますので、求職者は、0円でいつでも、どこでも、仕事中でも利用できます。

転職サイトのメリットは、全国から、希望する条件を、細かく絞って探せることです。

年収500万円以上、完全週休二日制、車通勤あり、というように条件を指定して探せるのは薬剤師の転職サイトだけです。

あなたは、キャリアコンサルタント(専属サポートする人)に無料相談もできます。

ただし、全くのリスクゼロで利用できます。これを、是非体感してみてください。

薬剤師の転職、調剤薬局への転職で、厚待遇で年収アップします。